2015年04月25日

Sneak preview: LCT SR-3M dealer sample!!

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

Our wholeseller agent once again surprise-visited us with a pre-release dealer sample in his suitcase. This time, LCT`s brand new offering, the SR-3M !!!
問屋様のエージェントが、またもや未発売のディーラーサンプルをスーツケースに収めてお店を訪れてくれました。今回はLCT社の最新製品、SR-3Mであります!!!






SR-3M is a Russian Spetsnaz issued compact assault rifle, due to it`s short length and superior handling characteristic at confined spaces, SR-3M is preferred by counter-terrorism detachments within the regiment. SR-3M was also developed to fill in the category of integrally-silenced close-to-mid range armament of Spetsnaz armory, ultimately replacing its predecessors, VSS Vintores and AS-VAL silenced rifles in service. SR-3M can be fitted with its proprietary multi stage/integral silencer onto its muzzle thread, while the gun alone serves as a specialized CQB weapon chambered in rifle cartridges. This concept is indeed similar to the special purpose CQB-Receiver fitted M4A1 rifles in U.S. SOCOM service (aka Mk.18), yet created from a uniquely russian approach.
SR-3Mはロシア軍特殊部隊スペツナズに採用されているコンパクトアサルトライフルであり、その短小なサイズ故、室内等狭い空間内における取り回しは抜群で、同連隊の中でも特に対テロに特化したウイングに好まれている。SR-3Mはまた、スペツナズの特殊火器システムのうち、マルタイ・ステージ/インテグラル サイレンサー(通常弾使用でも初速を亜音速に落とした上で減音させる高性能サイレンサーの総称)を装備した近・中距離用ライフルというカテゴリーにおいても、それまでのVSS VintoresとAS-VALといった消音専用ライフルを更新する意味で開発された。SR-3Mは専用サイレンサーを銃口部スレッドにねじ込むことで消音ライフルとなり、また銃本体のみではCQBに特化した特殊小型ライフルとして運用される。 このコンセプトは結果的にはU.S.SOCOMの採用する特殊CQBレシーバー搭載のM4A1ライフル、つまりMk.18の存在にも似通っているが、あくまでロシア軍独特の武器システム構想から派生してきたものだ。

Large threading on the flashhider to accept proprietary integral silencer. According to our wholesale agent, LCT will have the silencer option available along with the gun.
フラッシュハイダー根本に切られた大型のねじに、専用のインテグラル・サイレンサーをねじ込むようになっている。問屋様エージェントによれば、LCTはこの専用サイレンサーも銃と同時発売するとのことだ。


"Hammer-adjustable" lol iron sights are reminiscent to that commie bastard`s standards in building everything like a tank ;)
基本”ハンマーでぶっ叩いての調整式” lol アイアンサイトは、元祖コミー・バスタード野郎たちの”なんでも戦車のように造る”スタンダードを、哀傷を込めて引き継いでいるようだ。


Folding stock folds onto the left hand side of the receiver, built steady and rugged as all other components of the gun. Stock tubing is yet thin, and thus suitable to use with those iconic spetsnaz helmets.
フォールディングストックはレシーバー左舷に屈折する。きしみなく、その造りは他の部分同様に非常に屈強なものだ。しかしながらストックのチュービング径は細く、有名なスペツナズヘルメット各種を使用した際にできるだけ干渉しないよう考えられている。

When folded to the side, the tip of the locking latch catches on to a cut made on the side-mount rail, securing the stock, preventing it from extending during the spetsnaz kang-fu action lol
左舷に折りたたまれた状態では、ストックわき腹に設けられたロッキングラッチの爪が、レシーバー左舷サイドマウントレールに切られたカットにキャッチし、スペツナズカンフー格闘アクション等の最中にlolストックが勝手に展開してくることを防止している。


A plum color 50rd mid-cap mag comes standard, 250rd high-caps available. Same magazines as VSS and AS-VAL. I`m actually a big fan of those late-post cold war era "Warsaw Pact" plastic parts. u know, bakelites and these plum colored nylon made furnitures.... nostalgia ;)
プラム(梅)色タイプの50連スタンダードマガジンが付属してくる、250連多弾マグもあり、VSS,AS-VALと共用だ。実は僕はこれら冷戦時代後期から直後くらいの時代の”ウォーソーパクト”なプラパーツが大好きだ、u know, ベークライトとかこのプラム色のナイロンプラとか、、、、ノスタルジアですな;)


Magnet testing.... Well, u can see the obvious result below. Iron steel everywhere ;)
磁石テストを実施、、、、結果は見てのとおり。どこもかしこも鋼鉄だらけ ;)


The gearbox is a modified Ver.2 with unique angle of its motor housing.
ギアボックスはモディファイされたバージョン2のようで、モーター取り付け角度が変更されている。


Seems there is enough length of an outer-barrel for the Fortress gunsmith team to develop our "LR Custom" recipe on this gun. I`m stoked....;)
見たかんじ、十分な長さのアウターバレルがあるようで、我らFORTRESSのガンスミスチームがこの銃用のLRカスタムのレシピを開発してくれれば、、、などと期待は膨らむ。


Battery housing space inside the hand guard was just not enough for fitting Lipo "2cell 7.4V 2250mAh" size batteries, though it was so god-damn close! there just may be a smarter way to tangle the wiring so they`d fit right in.
ハンドガード内上部のバッテリーハウジングスペースは Option No1のLipo 2cell 7.4V 2250mAh を収めようとするもギリギリで入らなかった。しかし、ワイヤリングのまとめ方をスマートに工夫すれば入ったかもしれない。


Thanks to its short length, collapsible fore grip and firing mode selector behind the trigger, Handling of SR-3M was indeed far superior to any AK based russian military service rifles.
全長の短さはもちろん、折りたたみ式フォアグリップと、トリガー背面のファイアリングモード・セレクターのおかげで、SR-3Mの取り回しは、他のロシア軍用AK系ライフル各種をはるかに超える優良なものだ。


LCT SR-3M is in full production right now, we will be stocking those SR-3Ms tuned into proper JP-versions, by the end of May. make sure to check our pre-order page ;)
LCT SR-3Mは目下生産中であります。我々FORTRESSではJPバージョンへと公式にチューンされたものを、5月末に入荷を予定しております。予約ページはこちら ;) -HIRO THA JAP


・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』

『フォートレス・ミリブロ出張所』はこちらから!!





同じカテゴリー(HIRO THA JAP)の記事画像
CyberGun FAMAS
IWA2016速報:Beretta APX GBB, HK G28 GBB, HK45CT GBB etc
リコイル付きMP5が発表!!! MP5 RecoilShock AEG by BOLT AIRSOFT!!
HK VP9 GBB, FN FNS 9 GBB announced!! : SHOTSHOW 2016最新NEWS!
LCT SR-3 Pre-release sample came in!!
SureFire XC1 & LaserDevices DBAL-PL replicas
同じカテゴリー(HIRO THA JAP)の記事
 CyberGun FAMAS "Felin" update at IWA2016!! (2016-03-08 19:57)
 IWA2016速報:Beretta APX GBB, HK G28 GBB, HK45CT GBB etc (2016-03-08 14:00)
 リコイル付きMP5が発表!!! MP5 RecoilShock AEG by BOLT AIRSOFT!! (2016-02-16 14:15)
 HK VP9 GBB, FN FNS 9 GBB announced!! : SHOTSHOW 2016最新NEWS! (2016-01-21 19:19)
 LCT SR-3 Pre-release sample came in!! (2015-08-01 15:20)
 SureFire XC1 & LaserDevices DBAL-PL replicas (2015-06-25 20:38)

Posted by 要塞東京隊  at 13:10 │Comments(0)HIRO THA JAP

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。