2014年11月30日

GBBR SET UP 4 SRSLY HARDCORE GAMERZ / ガチゲーマー向けGBBライフルセットアップ

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name is HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.


来るフロン全廃、Co2全盛時代を前にして、世界は全金属製リアルガスブロの技術開発競争を繰り広げる中、日本のエアソフト界は未だ単一国産メーカーによる電動一色のように思える。日本人の旧態依存性や画一社会性にはつねに驚かされるが、世界の一員としての自己認識の欠如がそうさせているのだろう、単一民族、単一言語の島国の人々とは、元来そういうものなのだ。

While the rest of the world is in competition of developing realistic GBBRs, Japan still seems stuck with AEGs. I`m often amazed of Japanese ppl`s conservatism as well as their conformism. in fact, they are simply "unaware of self" as a global citizen, which is understandable nationality characteristic of a mono-ethnic islanders.

それはいいとして、本題に戻ろう、AEGは季節を選ばないシステムであり、ゆえに世界中のゲーマーに選ばれている。しかしAEGにはアクションの作動による真性の反動というものが欠如し、物理的機構によりハンマーを落とすという真性のトリガーフィールも持ち合わせていない。ゆえに、今も昔も、多くのエアソフター達が、AEGにより良いトリガーリスポンスを求めてきた。KSCの電動ガンやシステマなど前衛的な商品も開発されたが、どれも”ニッチ”、あるいは”高価なハイエンド商品”としてカテゴライズされるにとどまっている。
一方、ガスブローバックのエンジンは年々洗練され、今やフル金属製のボルトやスライドを世界中でサイクルさせている。しかしながら、全シーズン通しての作動性ではやはりAEGと対等に渡り合うまでにとは至っていない。

Anyways, AEGs are all-season shooters therefore the primal choice for many airsoft gamers worldwide, yet AEG lacks in overall realism in terms of true-recoil as well as true mechanical trigger-feel of letting off the hammer. There are, and have always been many airsofters who demand better trigger-feel in AEGs. Forward thinking companies then came up with several alternative systems for AEGs, including KSC and Systema. But those still ended up rather in "niche" or "ultra high-end" product categories.
GBB`s blowback mechanism has been improved over the years, now cycling fully metal made bolts and slides. Yet GBBs are still not enough to fully compete with AEGs in all-season airsoft games.

そこで、今日のお題は「ガチゲーマーにも認めてもらえるであろう長物ガスブロ」とさせてもらった。
考えた結果、KJワークス製のホーク・アイを引っ張り出してきた。
もともと天下のエアソフト神、タニオ・コバ製の銃。
ホーク・アイはスタームルガー製10/22ライフルをタクティカルな仕様に改造した銃としてデザインされている。
まず、こんな民間用スポーツライフルをガスブロの機種に選んできたタニオ・コバさんは明らかに天才である。
。22LR口径のオートはそもそも作動に必要なボルトのストローク自体が最小レベルであり、すなわち「使える実用派ガスブロ」を作る機種として理想的である。
タニオ・コバ社より正式にライセンスを受け発売されたホーク・アイ、作動も実射性能も他のGBBRには手の届かないレベルの性能を、安定して発揮する。日本の低圧なHFC134Aガスでも、ボルトのスピードはかなり速く、リコイルも非常にシャープである。 すでに、低い気温でも良好に作動する、使えるGBBRとして広く知られている。なにより、熟練のゲーマーはGBB機構ならではのトリガーの切れを感謝する事と思う。

Today, i was running my thoughts, to choose the best GBBR for a hardcore airsoft gamer.
I`ve then picked up KJ-Works "HawkEye".
Originally produced by Tanio Koba the "Airsoft God" himself and under his own brand.
HawkEye is a Ruger 10/22 variant design.
Tanio Koba is again genius in choosing this civilian sporter rifle design for a GBBR, .22LR caliber autos require very minimum bolt-travel to fully function, which is mechanically ideal for creating fine GBB versions out of em.
Licensed by Tanio Koba, KJ Work`s HawkEye blowbacks and shoots flawlessly. The bolt travel speed is extremely fast with extra sharp recoil, even with Japan standard HFC134A.
This gun is obviously known for functioning well in colder climates where other GBBRS would fail at cycling the first couple rounds.
I`m certain that, hardcore airsofters would appriciate it`s GBB system-inherited crisp trigger as well as its in-game reliability.


 エイムポイント COMP M4: 他社のどのチューブ式ダットサイトもエイムポイント社の誇るレンズコーティング技術にはかなわない。

Aimpoint COMP M4 : No other tubular dotsights can compete with Aimpoint`s lens clarity, because of their patented world leading lens coating technology.

COMP M4には標準でキルフラッシュがマウントされてくる。サバゲー用途には、反射防止よりもむしろBB弾の直撃からレンズを守るプロテクターとしての効果がうれしい。

CompM4 comes with a Kill-Flash already mounted. in airsoft games, a Kill-Flash is rather useful for protecting the lens from direct hits of BBs than simply hiding the lens reflection.

KJワークス製ホーク・アイには、ワンタッチでデプロイできるエマージェンシーサイトが付属してくる。ウィンデージ、エレベーション共に調整可能。サイトの高さはComp M4にちょうどマッチした設定だ。フロントサイトのブレードには蛍光ファイバーが装備されており、COMP M4のキルフラッシュのハニカムフィルターを通しても視認性が高い。

KJ works HawkEye comes with a pair of quick-deploy emergency sights that are fully adjustable in both windage and elevation. Sight profile is sat just right for use with Comp M4. Front sight blade is equipped with a green Plexiglass tube, making it clearly visible even through the honeycomb filter of Kill-Flash.

INFORCEタイプのウエポンライトをマウント。ナイロンポリマー製で軽量なこのライトは、軽量なこの銃のセットアップにベストマッチする。僕は、個人的にもINFORCE社製品の洗練されたミニマリズム的デザインのファンである。特にスイッチの操作性がヤバイ。

I`ve mounted an INFORCE type Weapon Light. the nylon polymer structure makes this flashlight ideal choice for any light weight set-ups. i`m personally a big fan of INFORCE`s minimalist-like designs, especially those switches.


サイドアームには、これまたKJワークス製のハイキャパを選定。KJ製のハイキャパはマルイ製とは違ってKimber社製Hi-Cap 1911をモデルアップしている。その肉厚のポリマーフレームは、グロックの扱いに慣れたコンバットシューターのためにデザインされている。とっても「タクティ・クール」な姿をしている特殊な1911だ。 KJワークスのハイキャパには、スタンダードのABSスライドバージョン、そしてへヴィーウェイト素材スライドとM3タイプのフラッシュライトの付属したデラックスバージョンが存在する。写真のものは、デラックスバージョンなのだが、フラッシュライトはこれまた気に入っているINFORCEタイプのピストルマウントライトに乗せ変えている。これの操作系がまた「Smexxxy」なのなんなのって、、、、最高!

For the sidearm i`ve picked out again KJ Work's Hi-Capa which is modeled after Kimber`s Hi-cap 1911 unlike TM`s. It`s thick polymer made custom frame is intentionally designed to suit Glock lovers like myself. Very "Tacti-cool". KJ`s Hi-Capa come in two variations, standard with an ABS slide, then a DX with heavy-weight plastic made slide as well as M3 type flash light. Pictured here is actually the DX model but i replaced the flashlight with again an INFORCE type pistol mounted light. Dem smexxy INFORCE switches...mmmmm ;)





・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』

『フォートレス・ミリブロ出張所』はこちらから!!






同じカテゴリー(HIRO THA JAP)の記事画像
CyberGun FAMAS
IWA2016速報:Beretta APX GBB, HK G28 GBB, HK45CT GBB etc
リコイル付きMP5が発表!!! MP5 RecoilShock AEG by BOLT AIRSOFT!!
HK VP9 GBB, FN FNS 9 GBB announced!! : SHOTSHOW 2016最新NEWS!
LCT SR-3 Pre-release sample came in!!
SureFire XC1 & LaserDevices DBAL-PL replicas
同じカテゴリー(HIRO THA JAP)の記事
 CyberGun FAMAS "Felin" update at IWA2016!! (2016-03-08 19:57)
 IWA2016速報:Beretta APX GBB, HK G28 GBB, HK45CT GBB etc (2016-03-08 14:00)
 リコイル付きMP5が発表!!! MP5 RecoilShock AEG by BOLT AIRSOFT!! (2016-02-16 14:15)
 HK VP9 GBB, FN FNS 9 GBB announced!! : SHOTSHOW 2016最新NEWS! (2016-01-21 19:19)
 LCT SR-3 Pre-release sample came in!! (2015-08-01 15:20)
 SureFire XC1 & LaserDevices DBAL-PL replicas (2015-06-25 20:38)

Posted by 要塞東京隊  at 23:05 │Comments(0)HIRO THA JAP

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。