スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年03月08日

CyberGun FAMAS "Felin" update at IWA2016!!

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

去年のIWA2015にてサイバーガンはFAMAS Felin AEGのプロトタイプを展示しました。フランスのエアソフター達は勿論世界中のFAMASファン達からは歓喜の声が上がりました。しかし一年経った今まで誰もその後の開発状況を知らされず困惑が続いておりました。さて今年のIWA2016ですが、FAMAS Felinは再びサイバーガンのブースに姿を現しました。でも、なぜか今回は”工場の机の上から持って来ました”みたいな真っ白の工業用レジンのアッパーが乗った状態。Hmm....どうなってるの??そこで一人のフランス人エアソフターがサイバーガンブースのスタッフにかけより、その開発状況と詳細を聞くことに成功しました。

Last year at IWA2015, Cybergun presented their FAMAS Felin AEG prototype, French airsofters as well as FAMAS fans worldwide went crazy for the news. Yet an year has passed and nobody was sure about their development progress.
At IWA2016, FAMAS Felin was yet again present, but this time in rather "off-the work bench" looking white resin plastic made upper receiver. Hmm what`s going on here?? A French airsofter approached the staff at Cybergun booth and managed to get some details on their project.



サイバーガンスタッフによると、”スタンダード電動ガン”タイプのFelin AEGは、去年の時点ですでに製品化可能だったというこです、しかしOEM製作側が我々の歓喜の様子を見て、この銃FAMAS Felinの製品的魅力と価値を再認識し、内部機構を開発し直し”擬似ブローバック機構”を付加することにしたというのです!!:)
it turned out that "standard" AEG Felin was able to come out last year but the developer has realized the hype and our growing demand for this particular gun, so they`ve decided to further develop the internals, adding a "simulated blowback" feature onto this FAMAS Felin!!! :)

とってもうれしいニュースだと思います。実銃FAMAS系のチャージングハンドルはボルトと共に激しく前後動します。電動ガン第一号であるオリジナルのTM製FAMASにはもちろんですがそのようなリアルな機構はついていません。
サイバーガンのスタッフはまた、発売予定日について、”早くて今年中、遅くても来年始め”だと伝えたとのことです。
待ちきれないかもしれませんがもう10ヶ月ほどの辛抱のようです。
Now that`s a great news. The realsteel FAMAS`s charging handle reciprocates with the bolt. Legendary the first ever AEG in the world=> TokyoMarui`s original FAMAS AEG obviously didn`t come with this feature.
Cybergun staff has also told him that the new release date estimate is sat and it is anywhere from around the last quarter of this year to the beginning of 2017. So yeah, looks like we have to wait about 10 more months.

-HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/

・LINE@(Tokyo Ikebukuro) @fortress-ikebukuro




中古買取始めました!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪


友だち追加数フォートレス東京池袋店
LINEも始めちゃいました~♪


次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!








  


Posted by 要塞東京隊  at 19:57Comments(0)HIRO THA JAP

2016年03月08日

IWA2016速報:Beretta APX GBB, HK G28 GBB, HK45CT GBB etc

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

So yea,今年もついにやって来ました、IWA2016エアソフト新製品発表の速報ですよみなさん!!
IWAを先行して発表されたVFCのVP9 GBBとFN FNS9 GBBGHKのAUG GBBR、そしてBOLTAIRSOFTのリコイル付きMP5 AEGに関しては、思ったとおりIWA2016会場にて大きく展示されていたようですが、僕のコーナーでは最もフレッシュな新顔がつねにテーマ、だから今回が初めての発表のものを中心に紹介しますね!
So yea, bout` that time of the year again. "IWA2016 airsoft release breaking news" falks!!!
I`ve already posted the pre-IWA news about VFC`s VP9 GBB, FN FNS9 GBB, GHK`s AUG GBBR as well as BOLTAIRSOFT`s RecoilShock MP5 AEG. As i predicted, those goodies were on display at IWA2016. But we`re about even fresher news right here in my own blog corner, so yea, let us focus on never-before-seen faces,shall we?

毎年ながらご当地ドイツのUmarexは、OEM生産をになうVFC/StarkArmsとともに一番エキサイティングなニュースをもってきてくれたようです。
As usual, Germany`s own Umarex with their OEM manufacturer VFC/StarkArms brought the most exciting news at IWA2016.

一番ユニークなこいつから始めましょう、べレッタAPXピストルGBBです! ”またまたGlockそっくりさんの登場かよ”?yea sure....だから?なにもおかしいことはないと思いますよ、だって現代のほとんどのオートピストルデザインを”ブローニングのそっくりさん”とは呼ばないでしょう?呼ぶ?はは、まあそれは置いといて、この商品ですがUmarex`sの新製品ビデオでは”Co-2仕様”となっていますが、会場にて”ガス・Co2それぞれの仕様およびマガジンが発売”されることが発表されています。
Let me begin by this unique one...BERETTA APX pistol GBB. "Yet another Glock look-alike"? yea sure,....so? Nothing wrong with that! wouldn`t you call the vast majority modern autos "Browning look-alikes" or would you? haha NEways, this is listed "Co-2 powered" on Umarex`s video ad, but it is confirmed that both Gas and Co2 mags/packages will be available.


そしてこいつ、HK G28 GBBRです。AEG版と、もちろんHK417のガスブロが既に発売済みですから、こいつに関しては説明も不要かと、まあ、十分に予想できた方向の発表でしたね。ガスブロ長物の新製品は何であれ僕らにとっては非常にうれしいものです。
Then this, HK G28 GBBR. an AEG version is been out, as well as the GBBR HK417, so no further introductory comment is necessary i suppose. Just an obvious release VFC went for. We all appreciate any addition to their GBBR lineup regardless.


HK VP9 GBB, SHOTSHOW2016で発表されすでに僕のコーナーで速報しましたが好きなので再度載せときます。誇りあるGlock19実銃オーナーですが、この現代版 "VolksPistole"の評判は本当に魅力的で、これは買わなきゃな、と、、、エアソフト版を!!lol
いつも金欠なDJにはHKのピストルなどブルジョアなもんは到底ムリー!!
HK VP9 GBB. I`ve made a post for this guy showing up at the SHOTSHOW2016. Though i`m a proud Glock19 realsteel owner, this modern day "VolksPistole" in general is so promising that i just have to get my hands on an "airsoft version" lol mmyea, ima broke ass DJ dude, so what?


最後にHK45CTピストルです!SEALsにおけるCT(つまりCounter terroristね)特化グループである通称DevGruはこのHK45CTを使用していることが判明、SEAL制式ピストルがSIG P226からGlock19に更新されたのは最近のニュースですが、このHK45CTピストルに関しては、隊員の護身・バックアップピストルとしての採用では無いものと思われます、MK.23 "SOCOMピストル"が、そのずうたいのデカさと使いにくさからこのHK45CTに更新されているのだと推測されます。つまりSEALsの武器庫に”亜音速45口径消音攻撃ピストル”の用途として納品されていると思われます。ガスブロ版ですが、色は二色展開でBLKとTANが発売されるとのことです。この銃に関してはOEMはKWAである可能性もありますが詳細はいまのところ不明ですね。
HK45CT GBB, NAVY SEAL`s CT(counter terrorist) specialized group aka DevGru turned out to be toting these instead of their standard issue SIG P226 (Now replaced officially by Glock19). i do not think these are used in place for operator`s self-defence, but i certainly suspect MK.23 "SOCOM pistol" being phased out due to it`s cumbersome size. so yea, this is in place for "Silenced offensive 45.cal pistol" in SEALs armory. Coming out in 2 colorways BLK and TAN. The OEM manufacturer for this particular release might be KWA instead of VFC, but who knows.


-HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/

・LINE@(Tokyo Ikebukuro) @fortress-ikebukuro




中古買取始めました!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪


友だち追加数フォートレス東京池袋店
LINEも始めちゃいました~♪


次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!







  


Posted by 要塞東京隊  at 14:00Comments(0)HIRO THA JAP

2016年02月16日

リコイル付きMP5が発表!!! MP5 RecoilShock AEG by BOLT AIRSOFT!!

リコイル付きMP5が発表!!! MP5 RecoilShock AEG by BOLT AIRSOFT!!

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

HK VP9とFN FNS 9のガスブロ発表は一応オモシロいニュースではありましたが、今年のSHOTSHOW 2016は、エアソフターにとっては多少フレッシュなニュースに欠けたかな、という印象。既に開発発表されている製品の現状報告を別にすれば、ミーハーなM4クローンと今”流行り”ということになっている(されている)それらの”軽量スポーツライン”展開が多くの発表を占め、”コマーシャルな”市場成功を意識した内容であったと思いました。
エアソフト愛好家にとってはむしろ大きなイベントであるIWA2016のほうに希望を託す一方、意欲的な台湾各社からはすでに続々と彼らのシークレットプロジェクトのヒントが出されてきました。ドイツはニュレンバーグ、IWA2016にての公式発表を控えた試作品群でしょう、、、。
So yea, while HK VP9 GBB and FN FNS 9 GBB were somewhat exciting news for us, SHOTSHOW 2016, in my opinion, did not fully satisfy our cravings for fresh new announcements. indeed it was full of M4 AEG clones and their "sportsline" current trendies that are aimed for rather "commercial" market success.
While we desperately await for the IWA 2016, which is rather bigger and more important of a show for especially us, the airsoft community. Several manufacturers from Taiwan has already started hinting out their secret projects. These goodies below will most likely be displayed at IWA 2016 show in Nuremberg Germany. :)

GHK AUG GBBR
WE Double Barrel Glock18 GBB
WE Han Solo Blaster GBB

そして今日のニュースです.......
Then i saw this today.......


BOLT AIRSOFTがリコイルショック付きMP5A2 AEGの開発を発表!!!!!
BOLT AIRSOFT shows off their MP5A2 RecoilShock AEG!!!!!!




VIDEO LINK >>>> https://www.facebook.com/boltairsoft/videos/1044284835630145/

マルイがリコイル付き次世代MP5用と思われるデザイン特許の申請を済ましていることは知っていましたが、それももう何年も前の話、近いうちに発売されることはないかと思います。VFCが決定版といわれるスチールスタンプ・レシーバー搭載MP5をそれぞれGBBとAEGの両方で既に展開しておりますが、今日の今になっても、リコイル付きAEGのMP5はまだ出ていません。
さて、ここ数年の台湾BOLT AIRSOFTの動きには目を見張るものがあります。同社はマルイ製のリコイル付き次世代シリーズに対抗せんと、奮闘しております。
(最近の日本企業は""アンパイ""を取リガチに思われますが…)
どうにせよBOLT AIRSOFTの”最強のリコイル”AEGシリーズは国際市場ではかなりの成功を収めています。
そのBOLT AIRSOFTですが、本日、彼らのフェイスブックページにて、リコイル付きMP5 AEGの作動動画をアップしてきました。
詳細については一切発表されていません。

I know that TM has filed their design patents on their NextGen recoilshock MP5 before, but that was several years ago and i doubt those things are coming out anytime sooner.
VFC has been supplying their ultra realistic, steel stamped MP5s, both in GBB and AEG form. Yet up to this day, there`s no MP5 recoil shock AEG.
In the recent years. BOLT AIRSOFT Taiwan has been putting much effort in competing TM`s NextGen recoil shock AEG series. Not to mention the Japanese company`s inability in global marketing, BOLT AIRSOFT and their "the strongest recoil" AEGs have so far been quite successful.
BOLT AIRSOFT on their facebook page, just uploaded this video of their new Recoil shock MP5 AEG yesterday, yet with no details what so ever.

ビデオからの判断しかできませんが、このBOLT製新作MP5のレシーバーには、スチールプレスに特有の”てかりとツヤ”が見て取れます!;)
発生リコイルはかなり激しいようで、シューターの上半身そのものが脈動しております!!
エジェクションポート内部には、G&G・Umarex版MP5にみられるような”スライダー”タイプのホップ調整機構が見えます。マルイデザインの露出したレバーのアレよりは全然良いですが、何分このリコイルなのでガッチリとして設定が狂わないように作られていることを願います。
Judging from the video though, the BOLT AIRSOFT MP5`s receiver does have this "particular shine and glitter" of a steel stamped material ;) , with its generated recoil so strong, the whole upper torso of the shooter is shaking!!
Also a "slider" type Hopup adjustment knob is seen inside the ejection port (identical to G&G/Umarex version. Well, better than the TM`s exposed knob design tho, still... Lets hope that the adjustment is stiff enough to withstand the gun`s strong recoil).

Well,いまこのタイミングでリコイル付きMP5を出すという決定のみならず、同時に、安っぽいキャストアルミのレシーバーで済ませるのではなく、スチール・スタンプのレシーバーで完璧版を狙ってくるというBOLT AIRSOFTには感心させられます。尊敬に値します。
せっかくなので本作には、ぜひ”最終弾で作動停止”のメカニズムを搭載で発売してほしい、そう願います!!!!!
Well, I`m certainly impressed with BOLT AIRSOFT`s decision in, not only making a RecoilShock MP5 now, but also perfecting it with a steel stamped receiver rather than half-assing it with aluminum cast like many other makers. Much Respect!! All i hope now for this gun is to have the "Last round cut-off / Function stop" mechanism!!!!
-HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/




中古買取始めました!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪


友だち追加数フォートレス東京池袋店
LINEも始めちゃいました~♪


次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!








  


Posted by 要塞東京隊  at 14:15Comments(0)HIRO THA JAP

2016年01月21日

HK VP9 GBB, FN FNS 9 GBB announced!! : SHOTSHOW 2016最新NEWS!

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

Maaan最後にブログしてからかなり経つような、、、まあそんなことは気にせず、、、、今年もやってまいりました、ショットショー2016、最新最速エアソフト・ニュースのお時間です!!

まず第一弾、Umarex傘下の”EliteForce”ブランドよりHK社最新VP9ピストルのガスブロが発表されました!!
忠実なGBB版HK VP9ピストルはブラックとタンの二色が用意されるようです。OEM製造元は発表されてはいませんが、同”EliteForce”ブランドのラインナップ,HK45,USPシリーズ、MP7等を見る限りKWA製と思われます。Umarex公認のトレード刻印入りで流通をさせているのでしょう。発売時期は公表されていません(今現在)が、なにぶん注目の銃ゆえ期待が高まります。

Maaan It`s been a while since i last blogged here, but anyways... It`s that time of the year again. SHOTSHOW 2016 airsoft news! here we go!!!

Firstly, "EliteForce" brand under the Umarex group has announced the release of their HK VP9 GBB!!!
The faithful GBB replica of HK VP9 pistol comes in two different color variations, Black and Tan. OEM manufacturer is unknown yet I`d say it`s quite possibly KWA that is. "EliteForce" seems to be distributing KWA OEMed HK45, USP series as well as MP7, obviously with Umarex approved trades. Release date hasn`t yet announced, but hopefully soon.







次に、サイバーガンのブース、こちらにはFN社FNS-9ピストルのガスブロが、同社新製品群のなかに、、、、 FNSとは話題となったFNXピストルの縮小、サブコンパクトバージョンであります。サイバーガンとそのOEM製造パートナーであるStarkArms/VFCは意外と調子のいいFNX-45ガスブロを発売、成功したことは記憶に新しく、本作もそのバリエーション展開でありましょう。
こちらも発売日は未発表、夏までには出てきてほしいなあ、、、、;)


Secondly, at Cybergun`s booth, FN FNS-9 GBB pistol was displayed as one of their newest offerings. FNS is a shortened subcompact version of FNX pistols. Cybergun with their OEM partner StarkArms/VFC has previously released their FNX-45 GBB pistols, and saw relative success with them. Release date unconfirmed. Again, hopefully before the summer.... ;)








-HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/




中古買取始めました!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪


友だち追加数フォートレス東京池袋店
LINEも始めちゃいました~♪


次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!





  


Posted by 要塞東京隊  at 19:19Comments(0)HIRO THA JAP

2015年08月01日

LCT SR-3 Pre-release sample came in!!

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

いつものように、親愛なるわれ等が問屋様エージェントのMr.Kが、各メーカーから入手してきた最新サンプルを持って来店しました。実は前回約束していかれたのですが、今回はLCTのさらなる新作、SR-3 AEGを持ってきてくれました。
比較的独自な構造を持ちながら、実銃SR-3は実はLCT電動ガンでは前作にあたるSR-3Mの前作であります。(SR-3MおよびSR-3シリーズ実銃の詳しい情報は、前回のLCT SR-3M AEGの記事をご覧ください。 >>>click "here"

As usual, our beloved wholesaler agent Mr.K stopped by our store to show us the latest samples he`s acquired from manufacturers. As he promised last time, it was the LCT`s latest offering, SR-3 AEG.
Despite its rather unique structure, real steel SR-3 was actually a predecessor to SR-3M, which in AEG form, has already been released by again LCT this year. (for more detailed info on the real steel SR-3 series, visit my previous post about LCT SR-3M, >>>click "here" )




後継のSR3-Mモデルと比較すると、オリジナルのSR-3には数々の、、、、いわば”実験的”(もし”非実用的”でない、なら)なデザイン・フューチャーが見られます。上面に覆いかぶさるように畳まれる”パンタグラフ”タイプのトップ・フォールディングストック、押し込みクロスボルト・ピンタイプのファイヤ・モードセレクターと、それとは完全に独立したアンビデクトラスなサムセイフティー。ボルトキャリアー上ではなくフロント部に位置する、ノン・レスィプロケイティング(ボルトと連動しない)コッキング・ピース。、、、、ロシアン・スタンダードで考えたとしても、この小さすぎるノブは、特に角も鋭利なスチールストックが上からかぶさっている状態では、ローディング行為を”痛い”ものにしたに違いありません。後のSR-3Mではやはり、基礎デザインであったVSS AS-VAL型のファイヤコントロールおよびサイド・フォールディング・ストックに戻るかたちで、隊員の武器操作ファミリアライゼーション重視のデザインに落ち着いています。
Compared to the later introduced SR-3M model, SR-3 had numbers of..i would say "experimental" (if not "impractical") design features, such as a top folded "pantograph" type stock, a cross-bolt "pin" type fire-mode selector with, totally independent and separate pieces of ambidextrous thumb-safety. it also lacks the bolt handle on the carrier, so it instead had non-reciprocating cocking pieces on its front. These small knobs with a sharp-edged steel stock folded on top, must have made loading procedures quite painful even for the Russian standards. lol Later SR-3M obviously went for original VSS AS-VAL style fire-control as well as side-folding stock for operators better familiarization.

下はSR-3のファイヤ・コントロール部のクローサップとなります。大きなアンビデクストラス・サムセイフティーはマカロフ同様”上げてファイヤ”となるセイフティー・レバーとしてのみ機能し、ファイヤモード・セレクターは実際にはトリガー後方に位置する押し込み式クロスボルト・ピンです。かなりのマインド・ファックですね。一見するとそこらの銃にいくらでもついてるただのピンにしか見えません。
Below are close-ups of SR-3`s fire control component. Large ambidextrous thumb lever only acts as a Makarov-like "raise to fire" safety lever. Fire-mode selector is actually a cross-bolt pin behind the trigger. So much of a mind fuck, it looks just like ordinary pins found on any other firearms.


コッキングピースを引けばアクション(ボルトカバー)が開きホップ調整ができます。くりかえしになりますが、このコッキングピースのデザインでは使用感がかなり悪いものであろうと容易に想像できます、Well i know, あくまでもこれはAEG、僕はロシアンでもないのでSTFUすべきlol
しかしこのコッキング・ピースの形状や位置関係(フォールディング・ストックの展開ラッチのすぐ前)を考えれば、このデザインは車両より飛び出すスペツナズ隊員が、コッキングと同時にすばやくストックを展開できるようにするデザインコンセプトではなかったかと考察できます。
Pulling the cocking piece would open the action (bolt cover) for HopUp adjustment, again the design of this cocking piece is rather horrible especially with the steel stock folded on top of the gun. Well i know, it`s an AEG and i`m no russian, so i should just STFU, but seeing the shape and the placement (in front of the folding stock release when its folded) of these knobs, i`d speculate that this was actually an design attempt of enabling the vehicle mounted spetsnaz operators to quickly extend the shoulder stock as they hop out the car and load the first round into the chamber.


トップカバーを外し、モディファイされたVer.3ギアボックスを露出させたところ。
Top cover removed, exposing the slightly modified Ver.3 type gearbox


フラッシュハイダーを取り外すことよってハンドガード(バッテリーコンパートメント)が外れてきます。
Screwing out the flashhider would let the handguard/battery compartment to slide out.


スプリングが仕込まれたバットプレートはショルダーストックのロック解除と同時に自動的に展開するよう工夫されています。ここも前記した初期デザイン・コンセプトを匂わせます。
Buttplate under the spring tension automatically deploys when the shoulder stock is unlocked, further evidence suggesting the early design concept of SR-3.


LCTのSR-351030円税込みで、8月中旬入荷予定です、乞うご期待!!
LCT`s SR-3 with a price tag of 51030JPY w/Tax, will be in store around mid Aug, so stay tuned!! :)

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』

『フォートレス・ミリブロ出張所』はこちらから!!


次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!





  


Posted by 要塞東京隊  at 15:20Comments(0)HIRO THA JAP

2015年06月25日

SureFire XC1 & LaserDevices DBAL-PL replicas

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

レプリカフラッシュライト、エイミングモジュール商品群のうち、おもろい新商品を数点紹介いたします。
実物ATPIALユーザーながら、実はあまりハイテクなガジェッツには興味を示さない、というかそんな資金が基本無い俺という現実。しかし天下無敵の中国に感謝、安価なエアソフト・ミルシム用レプリカというオプションが豊富に与えられている。
Here we have a couple new faces on our airsoft replica flashlights and aiming module inventory.
Though being an ATPIAL (real deal) user, im usually uninterested in high-tech much gadgets. well i mean,,,, i ain`t got unlimited funds okay??lol But anyways, thanks to the mighty Chinese, we have affordable options for airsofting and milsim use.



SURE FIRE XC-1コンパクトピストルライト レプリカ:
リアルゲトーな99%erである俺にふさわしいTaurus PT24のエアコキ私物にXC-1を搭載、なぜかバッチリ合うデザイン ;) XC-1ほど小さなピストル用トーチを見たことが無い、しかしながらそのLEDバルブは十分以上の光量を発揮する。”プッシュ・フォワード”の指スイッチは多少の慣れを要するが、けっして悪いアイディアではない。一般的なCR123AではなくAAA、日本でいう単4電池を使用、センターよりオフセットされたLEDバルブのよこに平行して装填されることにより、このクラスのユニットを業界最小クラスのサイズに小型化に成功している。
SURE FIRE XC-1 Compact pistol light replica:
XC-1 looks quite nice on my ghetto Taurus PT24 springer aka "99%er special" ;) XC-1 prolly is the smallest pistol torch i`ve ever seen, though its LED valve packs more than enough of power. its "push-forward" finger switches require a bit of getting used to, but not bad at all. The unit takes an AAA battery instead of the common CR123A, and it sits parallel to the LED valve that is off-set from the center line, making the whole unit significantly smaller than any other weapon lights of its class.



LaserDevices (現 steiner-opticsブランド) DBAL-PL レプリカ:
ピストル用LAMはかつてから存在したが、それらは”とても特殊でスニーキー”な特殊拳銃(消音器つきMk.23等)専用というのが通例だった、当時の技術的な問題でサイズも大きく、重く、非常にかさばるものだった。著名なLaserDevices社(現在は "steiner-optics" のブランドのもと) は、ついにモダナイズされたピストルLAMを"Dual Beam Aiming Laser"つまりDBALのパッケージで発表した。それが DBAL-PLである。LaserDevices/Steiner DBAL-PL実物のアルミナムボディーと異なり、レプリカはナイロン樹脂で製作されている。しかしながら非常にリアリスティックなデカールや細部仕上げにまして、フリー・ファンクショナルな内部構造となっていて非常に魅力的だ。 残念なことに入荷したレプリカはそのレーザーユニット(VIS,IRともに)をディセイブルしてあるようだ、日本のレーザー出力規制に対応する処置であろうが、ユニット自体は内蔵されている、”間違って簡単なハンダ作業をしてしまわないよう”気をつけよう hehehe...... ;)

LaserDevices (Now steiner-optics) DBAL-PL replica:
LAMs for pistols have been around, but for "very-special and sneaky" purpose pistols only (not to mention the suppressed Mk.23) and were relatively heavy, large and bulky for obvious technological reasons. The legendary LaserDevices (Now with "steiner-optics" brand) finally introduced the modernized Pistol LAM in "Dual Beam Aiming Laser"=DBAL package.
Unlike the aluminum body of the real LaserDevices/Steiner DBAL-PL, this replica is constructed of nylon fiber plastic, yet with highly realistic decals as well as fully functional internals. Unfortunately though, replicas we have in store seem to be disabled of its laser units (both visible and IR) due to Japan`s regulation on laser products. Units are indeed intact, so make sure not to re-activate the laser units by your "quick n easy soldering mistake" hehehe..... ;)

数には限りがありますが、 XC-1とDBAL-PLのレプリカはFORTRESS池袋店に入荷しております。両者とも税込み7560円となります。
Though limited in quantity, the new XC-1 and DBAL-PL replicas are both in stock at FORTRESS Ikebukuro. Both are 7560JPY w/ tax. -HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』

『フォートレス・ミリブロ出張所』はこちらから!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪

次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!




  


Posted by 要塞東京隊  at 20:38Comments(0)HIRO THA JAP

2015年06月05日

新製品情報#2: Bolt M16A4 JP-Ver coming very soon!!

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

so yea, 親愛なる問屋様エージェントのMr.Kが、例によって例のごとく、未発売商品サンプルをたくさん携えてご来店されました ;D。
今回は点数が多く、ひとつずつ取り上げていくことにしましょう。

so yea, our beloved wholeseller agent, Mr.K once again showed up with a bunch of product samples ;D
in fact he`s brought too much goodies this time, i`m gonna have to blog em out one at a time.


過去にも取り上げましたBolt Airsoft製M16A4リコイルショックAEGですが、JPリリースが近日にせまった今、数点のアップデートを発表できることとなりました。

i`ve recently put up a post about the Bolt Airsoft`s M16A4
recoil shock AEG. Now that the JP release is coming near, there are several and final updates to be announced.


まずはじめに、前回サンプルでは”Bolt Airsoft”刻印だったものが、FN Harstal納品U.S. issue M16A4のマーキングにされることとなりました。レーザーによる白い刻印ながら、リアリスティックな刻印は日本のエアソフトファンにとってはむしろ一般的、大人の事情ゆえにこの刻印はJP-Ver限定となります。

First, they have alternated the lower-receiver "Bolt Airsoft" trades into FN Harstal made, U.S. issue M16A4 type markings. Though in laser engraved white markings, realistic trade is something that Japanese airsoft fans are rather used to. This feature is on JP-version only for obvious reasons.



次に、 Bolt Airsoft社は、日本向け低初速ラインナップにおけるギアボックスとリコイルユニットのチューニング・メソッドを見直しました。
11.1VのハイパワーなLipoバッテリーで、”JPデチューン”設定の弱いスプリング搭載の海外製AEGを作動させた場合に、ギアーのオーバーランによるギア・クラッシュが起こりやすいことが知られていましたが、 Bolt Airsoftではこの”過剰トルク”を逆手にとって、リコイルユニットの重量増で対応してきました。 リコイルユニットの重量増とはリコイルの増加を意味するもので、僕はもちろんそれを全身で体感させていただきました;D
Second, the Bolt Airsoft has updated their gear-box & recoil-unit tuning methods especially for the lower-velocity JP-ver of their guns. Use of high-voltage 11.1V Lipo on weaker main spring fitted "JP De-Tuned" guns often caused "gear-crashes" mostly due to gear-overrun. Bolt Airsoft rather took advantage of this "excess torque" issue on JP-Ver, decided to add more weight in their famed recoil system.
Added weight on the recoil unit simply means heavier recoil, and i certainly felt it in my whole body. :D

Bolt AirsoftのM16A4 JP-Verは、既存のリコイルつきAEGのすべてを越える、最大のリコイルをもっていると断言しても間違いはないかもしれないです。個人的には、体感的にではありますが市場に出回っている長物メタルGBB ARのそれにも匹敵する、あるいは越えたリコイルをもっているのではないかとすら感じました。
It`s safe to say that BoltAirsoft`s M16A4 Jp-Ver now has heavier recoil than any commercially available recoil shock AEGs in the market. Personally, i think it has reached or might have even exceeded the felt recoils of many GBB ARs.


また、JP-Verのインナーバレルは、日本の初速規制にあわせるために14.5インチほどに切り詰められており、 Bolt Airsoftではそれにあわせてユーザーが任意に短縮できるアウターバレルを付属させてきました。 同社の日本市場に対するホスピタリティはそこまでではなく、ミニマムレングス状態でもフラッシュハイダーやサイレンサー等をバヨネット・ラグに干渉せず取り付けることができるよう小さなバレルエクステンションまで付属します。
thirdly, the inner barrel on JP-Ver is cut down to about 14.5 inches (again for the compliance to Japan`s muzzle velocity regulation), Bolt airsoft now fitted JP-Ver with an outer-barrel that can be shortened as well. Quite a hospitality shown here, they even include a tiny barrel extention to mount flash hiders and silencers right on point, without interfering with the tip of bayonet lug.

Oh,最後まで忘れていました、Bolt Airsoft M16A4 JP-Verには、ファンシーなベルクロ・パッチもついてきます;D  この美女・兼・野獣は、今月末発売予定です。FORTRESS Ikebukuroご来店をお忘れなく、願わくば試射用ストア・サンプルでこのリコイルをみなさまに経験していただきたいほどです!
Oh, i almost forgot at last. Bolt Airsoft M16A4 JP-Ver comes with a fancy velcro patch too ;D This beauty/beast is coming out later this month, make sure to stop by at FORTRESS Ikebukuro, hopefully we get a store sample for your test-firing pleasure!!-HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』

『フォートレス・ミリブロ出張所』はこちらから!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪

次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!






  


Posted by 要塞東京隊  at 13:36Comments(0)HIRO THA JAP

2015年06月04日

新製品情報#1:マズルフラッシュジェネレータ Airsoft muzzle-flash generator!!!

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.


so yea, 親愛なる問屋様エージェントのMr.Kが、例によって例のごとく、未発売商品サンプルをたくさん携えてご来店されました ;D。
今回は点数が多く、ひとつずつ取り上げていくことにしましょう。

so yea, our beloved wholeseller agent, Mr.K once again showed up with a bunch of product samples ;D
in fact he`s brought too much goodies this time, i`m gonna have to blog em out one at a time.



いつも僕らスタッフを驚かせる楽しい品を持って来てくれるMr.Kですが、今回の目玉はエアソフト用マズル・フラッシュ ジェネレーター、Qaraqorum カラコルム "QOUGAR" クーガーです!!

My dude never fails to amaze us, he has brought us an airsoft muzzle flash generator= Qaraqorum "QOUGAR".



そんなに目新しいニュースじゃない? oh well, このQaraqorum "QOUGAR"を、”UK製のなにか別のモノ”と混同されてはいませんか、、、?
Qaraqorum`s "QOUGAR"は電源として6個のLR44ボタン電池を内蔵式となっております。そうです、ネットで話題となったアレと違って、完璧に”ワイヤレス”なのです!!;D
それだけではありません、"QOUGAR"はマズルからのエア・フロウをセンサー感知してそのLEDによるマズルフラッシュを点灯させます。つまり、空撃ちでもそのマズル・フラッシュ・エフェクトを楽しんでいただけるのです!!
各種パワーのエアソフトガンで確実に楽しんでいただけるよう内蔵エア・フロウ・センサーはその感知を任意にキャリブレートできるようにすらなっています。

Not fresh nuff news to you? oh well, then you must be confusing this Qaraqorum "QOUGAR" with,,,,i would say "something else from the UK"...
Qaraqorum`s "QOUGAR" is powered by 6X LR44 batteries housed inside the unit. That`s right, i said it. Unlike the internet-famed predecessor, its completely "wireless" :D Not only that, "QOUGAR" senses muzzle airflow to trigger the LED simulated muzzle flash, meaning,dry-firing would also trigger the muzzle flash effect on "QOUGAR". It`s air-flow sensor can be manually calibrated as well so that just about any airsoft gun can trigger the muzzle flash effect.





カラコルムのクーガーは、7月ころを発売予定としており、お値段は19800円なり。注目の商品ですから今後のブログアップデートに注目していてくださいね。ボール・ソー・ハード
Qaraqorum`s "QOUGAR" is scheduled to ship around July, and its priced 19800JPY each. Keep ur eyes on our following updates. Ball so hard.
-HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』

『フォートレス・ミリブロ出張所』はこちらから!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪

次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!







  


Posted by 要塞東京隊  at 14:40Comments(0)HIRO THA JAP

2015年06月03日

The best ever internal form kit for airsoft silencers

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.

市場には数多くのエアソフト用サイレンサーが出回っていますが、ライラクスの”Mode-2”シリーズは、そのずば抜けた性能からその価値を広く認められています。多少割高感はあるものの、ライラクスとそのエアソフト消音技術へのこだわりは、カルト・ライクな支持を集め、最も経験豊富な日本のベテランゲーマー層においてもその評価は同様です。
ライラクスは永らく自社のサイレンサー内部構造及び消音フォーム素材についてシークレティブでしたが、熱心なユーザーのニーズと要求にこたえる形で、ドロップ・イン消音キット”Noise Limiter"を発売するに至りました。これは既存の多くのサイレンサーを著名な”Mode-2”の消音クオリティーにアップデートできるキットであり、非常に歓迎されたものです。
While there are plenty of airsoft silencers available in the market today, LayLax`s "Mode-2" Silencer series has surely proven of its worth. Though being somewhat on a pricey side, LayLax and their sophistication in airsoft-silencing technology commands a cult-like respect, even among the most experienced group of Japanese OG airsofters.
LayLax had long been secretive when it comes to the internal structure as well as materials of those forms inside their silencers. Yet, due to the growing demand, they`ve released the "drop-in" internal kit aka "Noise Limiter", which allows airsofters to convert and up-grade any existing silencer tubes, ofcause with the famed "Mode-2" quality in silencing effect.




チューブ状のメイン・サウンドデッドニングフォームが、それ自体が遮音材製のリテイナー・リング(各種サイレンサーにあわせて外径可変可能)によって中空保持されていて、さらにその周りをソフトな別素材の吸音材が覆うという構造。 加えて弾丸進入口と出口はそれぞれ径を一段おとした遮音材製キャップにより覆い、更にその消音性能を高めている。
The main sound-deadening form tube (Length adjustable by cutting this tubular form) is held floating inside the silencer body by a pair of multi-diameter retainer rings (that also account for sound isolation). the main tube is then wrapped in another layer of soft form sheet. The diameter of bullet entrance and the exit points are then shrinked one-size down by sound-isolating front/end caps which further enhance its silencing effect.


Trust me,僕自身これまで沢山の方法と素材を試し、VFC製のサイレンサーの消音能力向上を目指して来ましたが、このキットを越える結果は得られませんでした。ライラクスの”Noise Limiter”¥4,148(税込)にて店頭で販売しております。
Trust me, I`ve tried so many methods/materials to anyway enhance the silencing effect on my VFC-made tubes, so far nothing has beaten this. LayLax`s "Noise Limiter" drop-in silencer form kit is in stock at our store.  4,148jpy w/tax
-HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』

『フォートレス・ミリブロ出張所』はこちらから!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪

次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!






  


Posted by 要塞東京隊  at 16:46Comments(0)HIRO THA JAP

2015年05月31日

TANAKA M37 AirWeight JAPAN POLICE

フォートレス東京池袋店が誇る国際派の変態、元ニューヨーカーでDJ、HIRO THA JAPです!

Wuddupp? my name‘s HIRO THA JAP, im an ex-NewYorker DJ currently working as a staff at the FORTRESS Ikebukuro Tokyo Japan.



日本国の警察および司法各省庁のオフィサー達には、ミネベア社製”ニューナンブ”M60 .38SPL口径のリボルバーが永らく支給されていた、ニューナンブはS&W社製の同口径M36”チーフス・スペシャル”を元にデザインされた拳銃で、1967年から1984年までその生産と配備が続けられた。 世界一般の常識で考えればポリス・デューティーには非力すぎる口径だが、国民の武器、銃器の所持権利が厳しく制限されており、なにより封建的権力というものに対し有無を言わず自ら服従しがちな国民性の故、世界的にも異常なほど平和である日本国においては、この.38SPL口径は十分以上にその効力を証明している。
ミネベアが銃器生産を終了、締結した1984年以降、ニューナンブは、そのまま耐用年数までの寿命をむかえることとなる。
90年代半ばより、日本警察は、より軽量な同型リボルバーを導入することとし、後に米国S&W製M37”エア・ウェイト”が採用されることとなった。
”エア・ウェイト”は、そのアルミ多様の材質的強度不足からか、バレル基部にクラックが発生することが確認され、早急に順次改良新型であるS&W M360J "サクラ"に更新されていっている。
しかしながら、その多くが未だ現役でもあり、日本各地でそのグリップ底とランヤードリングをチラ見せさせている。 

Police officers and other law enforcement officials in Japan were issued Minebea "New Nambu" M60 cal.38SPL revolvers for a decade. NewNambu was based on S&W 38SPL "Chief`s special" revolver, and was in manufacture since 1967 through 1984. Though seemingly insufficient firepower for police duties, .38SPL cartridge has proven its field effectiveness more than enough in Japan, where firearms are strictly regulated, where citizens are "law-abiding" to the level where they "consent" to almost every Police searches and frisk attempts. (no joke)
As Minebea ceased its firearms manufacture in 1984, NewNambu pistols in service started aging, Japan police has decided to replace NewNambus with more modernized lightweight aluminum frame revolvers in same caliber. American made Smith and Wesson M37 "Airweight" was then chosen in mid 90`s.
"Airweight"revolvers in service have been reported of developing cracks around its barrel shroud, presumably because of its inferrior material strength, thus being quickly replaced by an improved version S&W M360J "Sakura".
Though many "Airweight" models are still in service and can be seen peeking its butt out from Japanese officers standard full flap holsters nationwide.
Japan Police issue version S&W M37 Airweight comes with a uniquely Japanese lanyard ring at the bottom end of the rubberized grip.

TANAKA WORKSはこのS&W M37”エア・ウェイト”日本警察拳銃を美しく繊細に再現している、が、”お約束”のケースレス・ガスタンク内蔵のシリンダーはそのマズル・ベロシティーだけでなく、なによりリボルバーの真の楽しみ(シェルのロード&エジェクト)を低減させてしまっている、、、、、GRRRRRRR!!!

TANAKA WORKS has beautifully replicated the S&W M37 "AirWeight" Japan Police revolver in its every small external details, however, its infamous case-less cylinder/gas tank greatly reduces its muzzle velocity and more importantly the true joy of having a revolver = loading and ejecting of shells. GRRRRRRRR!!!


"カート式のエアウェイトをだせ!!でなければ............"
”Shell ejecting AirWeight!!! or i just might have to......”

-HIRO THA JAP

・店舗情報サイト (Tokyo Ikebukuro):http://fortress.tokyo

・Facebook page (Tokyo Ikebukuro):https://www.facebook.com/ikebukuro.fortress

・Twitter (Tokyo Ikebukuro):https://twitter.com/FortressTokyo

・instagram (Tokyo Ikebukuro):https://instagram.com/fortress.ikebukuro/


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』

『フォートレス・ミリブロ出張所』はこちらから!!


Instagram
インスタグラム始めました~♪

次回のフォートレス東京池袋店サバイバルゲーム情報は・・・

フォートレス東京池袋店 サバイバルゲーム定例会


 ・スケジュール表 ・参加方法 ・ルール等 をチェック!!





  


Posted by 要塞東京隊  at 12:45Comments(0)HIRO THA JAP